葬儀屋えにし

24時間対応いたします。TEL:0120-024-006    

よくあるご質問FAQ

お客様からのQ&A

Q1
身内があぶない状況です。
今はまだお葬式の事を考えたくありませんが、何を準備すればよいですか?
A
死亡届に必要な印鑑(届ける方)と遺影用のお写真がまず必要です。印鑑は認印で大丈夫です。
お写真は親指の頭ほどの大きさがあれば綺麗に作成できます。
Q2
葬儀費用が全部でいくらかかりますか?
A
【1】えにし(葬儀社)へ支払う葬儀費用

家族葬30万円プラン~
※ランク・葬儀社によって変わります。
宅送料(10km)・宅送布団・ドライアイス・ご遺体ケア.ご納棺・遺影写真・布張りお棺・収骨のセット・枕飾り一式・白木位牌・仏衣・霊柩車・式典用消耗品一式・祭壇花・後飾り中陰壇・粗供養品.礼状付(50個)
  
【2】寺院へのお布施
※無宗教葬儀の場合は不要です。
平均20万円ですが、寺院との関係・地域等で幅があります。

【3】その他費用(火葬料・お食事代・返礼品等)
※お食事はえにしでご用意もできます。
※ご自宅にてご葬儀をされる場合、式場料金は不要です。
※使用される式場により式場料金が変わります。
会葬者数によって異なります。
家族葬(1+2+3)
参列者20名様でお見積り 約70万円~
Q3
家族葬・密葬・直葬の違いは何ですか?
A
密葬は近親者以外に告知せず「うちうちだけの葬儀」です
家族葬は密葬の代わりとして最近使われるようになりました。
直葬はお亡くなりになられてからご葬儀をせず、24時間後に直接荼毘に付す形で炉前でお経を読んでいただくこともあります。
Q4
菩提寺(先祖代々のお墓がある寺)が遠方です。近くの寺を紹介してもらえますか?
A
菩提寺がある場合、遠方であってもまずはそこのご住職にお願いしていただくのが絶対です。その際はお布施に加えて、宿泊費や交通費も負担する事になります。
日程等が合わない場合は、菩提寺から近くの僧侶を紹介していただくのがいいでしょう。菩提寺が無い場合はご寺院を紹介させていただきます。
Q5
葬儀って必要ですか?
A
形式にとらわれない自由な形で故人を送る事は大切だと感じます。 「自分の人生に関わった方の死」は普遍的に受け入れようとしても難しいことが多すぎます。 通夜・葬儀告別式は、ご遺族が故人様との別れ、悲しみを受け入れる大切な時間でありプロセスのひとつだと感じています。

最後に

人は生まれた以上死があり、避けては通れません。
日常とは違う精神状態の中、
あっという間にお別れの時間が来てしまいます。
大切な人をきちんと送る準備は、
お葬式後も後悔することなく
故人様を偲ぶことができると信じております。

ご葬儀の費用に正解はありません。
「葬儀屋えにし」は、ご遺族様の意を汲み、
ご要望に沿ったご葬儀を提案したいと考えております。
費用が高ければ供養になるという事はあり得ません。
どんな些細なことでも構いませんので、ぜひご相談ください。

事業内容

社名 葬儀屋えにし
代表 伊庭 茉美
事業内容 葬儀・葬送を提供する企画運営事業
遺体保全及び納棺に関する業務
火葬場管理業務
葬祭に関する衣装の賃貸借
葬祭に関する引き出物・供物の商品の売買
前各号に付帯する一切の業務
所在地 〒510-0076 三重県四日市市堀木2丁目2-3
〒514-0112 三重県津市一身田中野85−101
電話番号 フリーダイヤル(24時間対応)
0120-024-006
059-327-6335
059-232-5233
FAX番号 059-232-5234